ちいさなおうちのごあんない

 

私たちがめざすもの

それは障がいの度合いや

年齢による壁をとりはらい

互いに手をたずさえていける環境づくりです

孤独や不安をかかえる人が

安心して相談できたり

ほっとひと息つける居場所となりたい

誰もが地域で安心して

暮らすことができるように

地域住民の立場に立った支援をしたい

そう願っています

私たちは地域に根ざし

自分たちに必要なサービスは

自分たちで創りだすという

主体的な地域環境づくりに努めます


設立目的

 

  • たすけあい(相互扶助)の精神に基づき、会員同士が生活技術を発揮し共働することによって、だれもが安心して暮らせる地域社会を作ることを目的とします。

 

  • 地域住民が、年齢や障がいの度合いにかかわらず、住み慣れた地域で安心して健やかに暮らし続けていけるよう、拠り所となる居場所やサービスを提供し運営することにより、地域の福祉の増進を図り広く公益に貢献することを目指します。

 

  • 地域の方々に活動を広く知ってもらうための事業を推進します。

ワーカーズコレクティブって?

 

  • 地域で暮らす人たちが、生活者の視点から地域に必要な「もの」や「サービス」を市民事業として事業化し、自分たちで出資し、経営し、労働をも担う働き方を言います。

 

  • 自主管理する労働であり、一般的な雇用、被雇用の関係ではなく主体的な働き方です。

 

  • 労働に対しての報酬を受けますが、利益を生み出すことが主目的ではない非営利事業です。

 

  • 事業内容は、地域や社会に有益なものであることが原則です。

児童発達支援事業って?

 

障がいをもつお子さんが、日常生活における基本的な動作を習得し、集団生活に適応することができるように、適切で効果的な指導や訓練(療育)を行うことを目的としたサービスです。

 

ご利用には障がい福祉サービス受給者証が必要となります。お住まいの区役所窓口にお問い合わせください。